このブログはアフィリエイト広告を利用しています

横浜赤レンガアイスリンク2024はいつまで?混雑状況は?

スポンサーリンク
アフィリエイト広告を利用しています
お出かけ・イベント
スポンサーリンク

横浜赤レンガアイスリンク2024はいつまで?混雑状況は?

アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫」というイベントが、2023年12月2日(土)から横浜赤レンガ倉庫で開催されます。

このイベントでは、アートとアイススケートが融合したコンセプトを楽しむことができますよ。

「アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫」は、横浜の冬の風物詩となっていて、2005年から続く人気のイベントです。
さまざまなアーティストによるアートとアイススケートのコラボレーションを楽しむことができるのも特徴です。
2023年で19回目の開催となり、現代アーティストとコラボした空間は、希望、愛、喜びのエネルギーに満ちています。
開放的な空間と、横浜のイルミネーションを見ながらアイススケートを楽しむことができますよ!

この記事では、

⛸️アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫の開催期間
⛸️横浜赤レンガ倉庫アートリンクの開催時間
⛸️横浜赤レンガ倉庫スケートリンク利用金額
⛸️横浜赤レンガ倉庫アートリンクの混雑状況
⛸️横浜赤レンガ倉庫スケートリンク今年のアーティスト

をご紹介!

横浜赤レンガアイスリンク2024はいつまで?

横浜赤レンガ倉庫のスケートリンク、開催期間中の基本情報は以下の通りです

⛸️イベント名:アートリンクin横浜赤レンガ倉庫
⛸️開催期間:2023年12月2日(土)から2024年2月18日(日)
⛸️場所:横浜赤レンガ倉庫

⛸️ 時間:【12月
・平日 13:00~21:00
・土日祝 11:00~21:00
2024年1、2月
・平日 13:00~20:00
・土日祝 11:00~20:00

クリスマス・年末年始
🎄12月21日(木)~12月25日(月) :11:00~22:00
🎍12月26日(火)~12月31日(日) :11:00~21:00
🎍1月1日(月・祝):11:00~19:00
🎍1月2日(火)~1月3日(水) :11:00~20:00

⛸️場所:横浜赤レンガ倉庫

詳しい時間やその他の詳細情報については、公式のイベント情報を確認することをおすすめします。

今年は気温が高く氷が浮いてしまうため、オープン時間を遅くしたり、開催自体を中止する日もあります。

上記のX(旧ツィッター)を確認して、お出かけしましょう。
【PR】

[アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫]周辺の宿泊先はこちらから予約できます! >>楽天トラベルで宿泊先を見てみる

横浜赤レンガスケートリンク予約は必要?値段は?

横浜赤レンガ倉庫スケートリンクの料金は、以下の通りです。

貸し靴料金も含まれています。

入場料料金
大人1,200円
3歳~高校生1,000円
付添観覧料200円

すべて消費税込み、貸靴料込みです。

横浜赤レンガのスケートリンク予約必要?

横浜赤レンガのスケートリンク(アートリンク)では、予約は必要ありません。

当日、横浜に遊びに行ったついでにスケートも楽しめます。

クリスマスまでは、赤レンガ倉庫でクリスマスマーケットもやっているので、1日中楽しめます。

また、お手洗いは赤レンガ倉庫の中まで行かないとない可能性があります。

横浜赤レンガのクリスマスマーケットについては、こちらの記事をご覧ください。

横浜赤レンガクリスマスマーケット2023混雑状況と回避方法 プレミアムラウンジ予約方法も!
「クリスマスマーケットin赤レンガ倉庫」2023空くのは何時?どのくらい混む?プレミアムラウンジの予約方法や値段をご紹介!

貸し靴も入場料に含まれているので、安くスケートを楽しむことが出来ますよ。

家族連れも多く小さなお子様もスケートしています。

安全にスケート出来るのも嬉しいポイントです。

横浜赤レンガのスケートリンクは混雑する?

土日祝日は比較的混雑する傾向にあります。

また、上述したように、横浜赤レンガではクリスマスマーケットも12月25日まで開催されているのでそのついでにスケートを楽しむ方も多いです。

それと、年末年始も比較的混雑しますね。

特に、お休みの日は家族連れがお昼から夕方くらいまで多くスケートしているので混雑します。

混雑を避けたい場合は、平日の昼間もしくは夜をオススメします。

横浜赤レンガ倉庫アートリンク2023アーティストは誰?

横浜赤レンガ倉庫アートリンク2023年の主役アーティストは、国籍や背景を超えた現代アーティスト、Bibi Lei(ビビ レイ)さんです。

彼女は東京を拠点に活動している女性アーティストで、鮮やかな色彩と可愛らしい絵画技法で世界を魅了しています。

2023年の横浜赤レンガ倉庫アートリンクでは、「SPIN GENIUS(スピンの天才)」というテーマで描かれた作品が展示されます。

勇敢で可愛らしい5人の女の子たちが、多様な文化や民族を超えてカラフルな宇宙でスケートを楽しんでいる様子が描かれています。

絵には、すべての子どもたちが天才であり、大人も子供の頃の純粋な楽しみを思い出し、自由に遊びたいという思いが込められています。

また、アイススケートの高速回転に魅了されるエネルギーも伝わる作品となっています。

Bibiさんの絵画に触れれば、カラフルで活気に満ちた世界を体験し、楽しいアートを堪能することができます。

ぜひお楽しみください。


【PR】

[アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫]周辺の宿泊先はこちらから予約できます! >>楽天トラベルで宿泊先を見てみる

横浜赤レンガのスケートリンクの特徴

横浜赤レンガ倉庫アートリンクは、2005年から開催されている横浜の冬のイベントです。

毎年、斬新なアーティストたちが独自のアートとアイススケートを組み合わせ、注目を集めています。

2023年のアートリンクでは、Bibi Leiさんの描く希望、愛、喜びのエネルギーに満ちた空間が広がります。

個性的でカラフルな女の子たちが楽しそうにスケートする風景は、見ているだけで楽しさと元気を与えてくれますよ。

横浜赤レンガ倉庫アートリンクは、都会の雰囲気とアートを満喫できる屋外リンクで冬の限定イベントを楽しむ絶好の機会です。

夜には美しいライトアップも行われ、昼とは異なる横浜みなとみらいの夜景とアートを楽しむことができます。

冬の清々しい空気の中で、色鮮やかな世界に引き込まれる屋外アイススケートをぜひ体験してみてください。

横浜赤レンガのスケートリンクへのアクセス

電車の場合
みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約6分
JR・市営地下鉄「桜木町駅」より汽車道経由で徒歩約15分
JR・市営地下鉄「関内駅」より徒歩約15分
バスの場合
詳しくはこちらをご確認ください。
シーバスの場合
横浜駅東口・ぷかりさん橋・山下公園より「ピア赤レンガ」下船横浜赤レンガ倉庫
車の場合
首都高速「みなとみらい」または「横浜公園」出口
駐車場の割引サービスはありません。

水上バスの利用も、横浜らしくていいですよ。
特にデートにオススメです。

特に土日祝日の駐車場は大変混み合います。

周りは観光地なので、駐車場自体はたくさんあると思いますが、その分お客さんも多いので、駐車場を探したくない方は事前に予約してしまうと安心でしょう。

【PR】

駐車場を事前に確保したい方は、駐車場事前予約・決済サービス『【akippa(あきっぱ!)】』を利用するという手もありますよ!
今は、駐車場だって予約ができる!
時代なのですね。


トレンドニュースランキング

スポンサーリンク
お出かけ・イベント
nekoboshiをフォローする
猫星note
タイトルとURLをコピーしました