このブログはアフィリエイト広告を利用しています

ヨギボー CM の馬にはどこで会える?宿泊はできる?行き方も知りたい!

スポンサーリンク
アフィリエイト広告を利用しています
ヨギボー CM の馬にはどこで会える?宿泊はできる?行き方も知りたい! お出かけ・イベント
スポンサーリンク

ヨギボー CM の馬にはどこで会える?宿泊はできる?行き方も知りたい!

人のみならず馬もダメにすることを証明してしまった、Yogiboのコマーシャル。

今までアイドルなど、少なくても人間を起用していたコマーシャルに、突然馬が出てきて、しかもその馬がめちゃくちゃYogiboを堪能している。

できすぎていて作り物かと思えば、本物の馬!
しかもタレント馬でもない!
このCMにより、ヨギボーが本当にリラックスできる良い商品だということを認識させられた人も多いのではないのでしょうか?

でもそれよりも気になるのが、
この馬はどこにいるの!?どんな馬なの!?会ってみたいんだけど!
ということ。

そこでこの記事では、2022年8月から流れているYogiboのCMに出てくる馬が、なんという名前で、今どこにいて、実際会うことができるのか?

ということをご紹介します!

ヨギボー CM の馬の名前は?とこで会える?

ヨギボーのコマーシャルで、クッションに身を委ねのんびりと過ごしている馬。

16年前の2002年に引退した、元競走馬のアドマイヤジャパンです。

なんと!

Yohibo社と1,000万円で半永久契約を交わしましてしまいました!

2006年に惜しまれながら引退したアドマイヤジャパン。

今はどこでどうしているのでしょうか?

yogiboのCMの馬アドマイヤジャパンには北海道で会える!

アドマイヤジャパンは現在、引退馬を飼育している北海道日高町のヴェルサイユリゾートファームで生活しています。

ヴェルサイユリゾートファームは、日高町に、競馬ファンと引退馬をつなぐ観光牧場として誕生しました。

この記事をお読みの方は、ヨギボーでお昼寝をするアドマイヤジャパンの姿を直接見たいと思っていますよね?

では、実際に会って、触れ合うことはできるのでしょうか?

ヴェルサイユリゾートファームに暮らす引退馬のうち、何頭かは乗馬が可能です。

アドマイヤジャパンも、現在乗馬としてお客さんを乗せているので、牧場に行けば会えますよ!

(牧場を訪れたファン)
「子どものころ見ていた名馬たちがたくさんいるので、それにこんな近くで会えるとは」

(埼玉から来た引馬体験者)
「本物に会えるとも思わなかったし、まさか背中に乗せてもらえるとは」

ー引用 北海道放送ー

引退して会えないと思っていた馬にコマーシャルで再会。

更に乗せてもらえるなんて、昔を思い出して、なんとも言えない懐かしい気持ちにしてもらえそうですね!

久しぶりに行動制限のない夏休み。

リゾート内は、yogiboがあちこちに置いてあって、お天気が良ければyogiboでダラダラ昼寝&読書もできてしまいます。

お家とは違う広々とした空間に親子でのんびり寝そべりながら、普段話せないようなことや、昔好きだった競走馬の話などしてみたら、親子の仲が深まりそうですよね。

ヴェルサイユリゾートファームへの行き方

Yogiboヴェルサイユリゾートファーム。住所と電話番号は次の通りです。

住所:〒059-2124 北海道沙流郡日高町庫富734

電話:01456-2-5655

Yogiboヴェルサイユリゾートファームへはどうやっていく?

公式ページでは、日高門別ICより車で10分となっています。

自家用車で行く方は、ナビでたどり着けると思います。
では、飛行機と電車やバスを使っている場合はどうでしょう?

まず、札幌までは飛行機で向かいます。

札幌からヴェルサイユリゾートファームまで 電車で行く場合

ルート1 所要時間 約3時間30分(乗車1時間50分)
IC優先:2,340円

札幌駅【JR・新千歳空港方面】
↓30分
千歳駅(北海道)【JR千歳線・苫小牧行】
↓16分
沼ノ端【徒歩】
↓2分
沼ノ端駅北口バス停【道南バス・苫小牧駅前−静内・静内行】
↓1時間4分
学園農場前バス停【徒歩またはタクシー】
↓1時間13分(徒歩の場合)
ヴェルサイユリゾートファーム

博士
博士
ルート1の場合、JR千歳線・苫小牧行で、札幌から沼ノ端まで乗り換えなしでも行かれます。
その場合の札幌から沼ノ端までの乗車時間は約1時間11分。
札幌からヴェルサイユリゾートファームまでかかる時間は、約3時間50分(乗車2時間15分)。IC優先で2,340円となります。

ルート2 所要時間 約3時間52分(乗車2時間21分)
IC優先:3,830円(乗車券2,680円 特別料金1,150円)

札幌【JR特急北斗8号・函館行】
↓51分
苫小牧【徒歩】
↓4分
苫小牧駅前バス停【道南バス・苫小牧駅前−静内・静内行】
↓1時間30分
学園農場前バス停【徒歩もしくはタクシー】
↓1時間13分(徒歩の場合)
ヴェルサイユリゾートファーム

 

札幌駅から高速バスを使ってでヴェルサイユリゾートファームへ向かう場合

札幌
↓3分
札幌駅前バスターミナル 
南口・エスタ1階10のりば
高速バス・道南バス・高速ペガサス号・浦河ターミナル行
↓1時間50分
富川大町バス停(高速・連絡バス)【徒歩もしくはタクシー】
111分(徒歩の場合)
Yogiboヴェルサイユリゾートファーム

3時間48分(乗車1時間50分)IC優先:2,180円

どのルートも所要時間は最後のヴェルサイユリゾートファームまでの交通手段を徒歩とした場合です。

Yogiboヴェルサイユリゾートファームを訪問する時の注意点

営業時間:9:00〜15:00
(見学最終受付とカフェラストオーダーはともに14:30)
休場日:木曜日
木曜日が祝日の場合は、翌営業日がお休みになります。
見学料:無料

予約は不要です。

ヴェルサイユリゾートファームでは、馬たちを出来るだけ多くの方に見て楽しんで欲しいと考えています。

そのため、独自の見学ルールを設けています。

 

1    大きな音や声を出さないでください。
馬は非常に敏感で臆病な生き物です。大きな声や犬の吠える声、オートバイの爆音や、クラクションなどは絶対に止めて下さい。
牧場に近づいたら車やバイクのスピードを落とし、騒音を少しでも抑えるように気を付けてください。
女性や子供のかん高い歓声なども、馬をパニックに陥れる原因となりえます。牧場周辺ではご配慮をお願いします。

2    うかつに馬にさわらないでください。
馬も生き物のため、機嫌が悪かったりすると、怒って突然攻撃的になることがあります。

特に当牧場は種牡馬引退馬が多く、一般的な馬に比べて遥かに危険です。
不用意に近づくと手や肩などに噛み付かれ大怪我しますので、馬が柵の近くに寄ってきたからといって、

うかつに触らない様に気をつけて下さい。見学の際には、柵から離れて見学してください。

万が一の怪我や洋服などの被害が生じても当牧場では一切責任を負えません。

3    牧場内は禁煙です。
タバコの吸い殻は火事の原因になりますので、禁煙としています。
また、風で飛びやすいビニール袋や紙くずは、馬が非常に怖がります。
持ってきたゴミは必ず持ち帰るようにお願いします。

4    カメラのフラッシュはご遠慮ください。
瞬間的な光などに驚いて走り出したり暴れたりします。

その馬だけでなく、周りの馬や、働いている人などにも危害が及びます。
撮影の際にはフラッシュが作動しないよう、撮影モードを変更しておいてください。
また、馬が驚いて暴れてしまう可能性があることから、牧場見学の際、自撮り棒を使用しての撮影をご遠慮いただきます。

5    持参した食べ物など勝手に与えないでください。
馬たちの健康管理上、決まった餌を日々調整しながら与えております。

人参だから大丈夫などと持参された食べ物は衛生上観点からも、無断に上げないでください。

馬のお腹痛は命に関わる為、場内では数量限定でおやつ人参を用意しておりますので、そちらをご利用下さい。

​引用:ヴェルサイユリゾートファーム公式

このような内容です。
どれも馬や来場者の安全を考えたものですので、行く前に覚えておいてくださいね!

 

Yogiboヴェルサイユリゾートファームは撮影してもいい?

敷地内での営利商用目的での撮影や配信行為は禁止です。

厩舎内での撮影は禁止です。
馬は非常に敏感で臆病な生き物です。

人間と同じように性格も色々です。

可愛いからとはしゃいで驚かせたりしないようにしましょうね!

マナー違反が増えた場合、見学中止などになってしまうかもしれませんからね。

Yogiboヴェルサイユリゾートファーム詳細

○放牧地面積:約7ヘクタール

○飼育数:15頭

○受け入れ可能な養老馬頭数:4頭募集

○馬養老馬・牡馬・牝馬・せん馬預託料月額:100,000円(税別)

○施設:厩舎・洗い場・放牧地・パドック・
シェルター(屋外待避所)・
ウォーキングマシーン(引退馬専用牧場はウォーキングマシーンがない為設置予定)

○馬体ケア連携等獣医師・装蹄師がいます

Yogiboヴェルサイユリゾートファームで会える馬は?

○今いる馬:ローズキングダム、アドマイヤジャパン、タニノギムレット、スカーレットレディ、ヒルノダムール、ビービーガルダン、ゴールドティアラ、エタリオウ、グランドリビエール、アニバーサリー、ロジクライ、エンパイアペガサス、ルーカス、ジョウノボヘミアン、スイーズドリームス

○乗馬できる馬:アドマイヤジャパン、ヒルノダムール、ビービーガルダン

2022年8月時点の情報ですので、実際に訪問した時と異なる場合があります。

競走馬を生産してきた牧場。
それが引退馬を預かるようになったきっかけとなったのが、ローズキングダムだそうですよ。

ファームでは、今後もリトレーニングを行い、引退した馬たちで乗馬で出来る施設や、馬の世話体験などが出来るようにしていくとのこと。楽しみですね!

アドマイヤジャパンとスカーレットレディは仲良しだとか♪

現役の競走馬同士だったら、こんな光景見られなかったかもしれませんねー。

ヨギボーのヴェルサイユリゾートファームに泊まりたい!

放牧地の中で非日常を感じてほしい。

そんなヴェルサイユリゾートファームの岩﨑崇文社長の想い。

なんとこの夏、放牧地の中で宿泊できるコテージを完成させてしまいました!

ドアを開ければ馬たちが目の前という、最高のロケーションです。

余生を広い大地でのんびりと過ごす引退馬たち。

ヴェルサイユリゾートは、現在日本でただひとつの引退馬が集まる観光牧場です。

(福岡から来た宿泊客)
「夜も24時間馬の生活を見られるのですごく楽しかったです」「人の世界では味わえないような癒しがあった」

ー引用北海道放送ー

遠くからも訪れていますね!

馬好き、自然好きの方には堪らないことでしょう。

北海道日高町のヴェルサイユリゾートファームにはどうすれば泊まれる?

ヴェルサイユリゾートファーム公式ページから予約できます!

公式ページのリンクは記事下に載せておきます!

お部屋のタイプは3種類。

1 大放牧地側ーツインルーム

2  入口側ーツインルーム

3 大放牧地内ー棟貸し

北海道の大自然を堪能したいなら、断然一棟貸しです!

一棟丸ごと借りるので、1人でも2人でも料金はかわりません。

1.大放牧地側ツインルーム

宿泊料:一人一泊11,000円から
ツインルーム 禁煙、コンドミニアム型

最大4名宿泊可能です。

シングルベッドが2つ、和室には敷布団が2つ敷けます。

小さなお子様とお泊まりの際は、和室で敷布団2つのみを敷く事もできますよ!

希望の場合はご予約時に備考欄へ記載してくださいね!

寝室からは、アドマイヤジャパン・ゴールドティアラ・スカーレットレディなどが暮らす大放牧地が見渡せます!

敷地内無料駐車利用可能

部屋特徴キッチン リビング

洗浄機付トイレ バス
空気清浄機 加湿器
無料WiFi

設備

 

アメニティ

電子レンジ ドライヤー
電気ポット 冷蔵庫
エアコン テレビスリッパ くし・ブラシ
カミソリ ハミガキセット
コンディショナー
シャンプー バスタオル
ボディーソープ タオル

2.入口側ツインルーム

宿泊料:一人一泊11,000円から
ツインルーム 禁煙、コンドミニアム型
シングルベッドが2つ、和室には敷布団が2つ敷け。
最大4名様が宿泊可能です。
小さなお子様とお泊まりの場合、和室で敷布団2つのみを敷く事もできます。
(希望の方はご予約時に備考欄へ記載下さい)
寝室からは、タニノギムレット・ローズキングダムなどの放牧地が見下ろせます。

敷地内無料駐車利用可能

部屋特徴キッチン リビング

洗浄機付トイレ バス
空気清浄機 加湿器
無料WiFi

設備

アメニティ

電子レンジ ドライヤー
電気ポット 冷蔵庫
エアコン テレビスリッパ くし・ブラシ
カミソリ ハミガキセット
コンディショナー
シャンプー バスタオル
ボディーソープ タオル

 

 

上記ツインルーム共通の注意点

【朝食】木曜日や牧場定休日の朝食・カフェの営業は行っていません!
【お願い】チェックイン予定時刻が30分以上遅れる場合はご連絡をお願い致します。
電話:01456-2-5655

3.大放牧地内トレーラーハウス

宿泊料:一室一泊33,000から
一棟貸しトレーラーハウス 、禁煙

大人限定!、敷地内無料駐車場あり

1名でも2名様でも料金が変わらず、周りを気にせずわいわいできてお得!

テラスハウス付きのトレーラーハウスです!

大放牧地の中に隣接されていて、馬の走る広大な大地は、解放感バツグンです。

馬たちが過ごす放牧地の中にあり、北海道の自然が堪能できます。

サラブレッドたちが近くまで遊びに来てくれるかもしれませんよ?

部屋特徴離れ・コテージ
洗浄機付トイレ
バルコニー・テラス
大人限定
設備

 

 

 

アメニティ

バス 電子レンジ
空気清浄機加湿器
ドライヤー
電気ポット 冷蔵庫
エアコン テレビスリッパ シャワー
くし・ブラシ
キャップ カミソリ
ハミガキセット
コンディショナー
シャンプー タオル
ボディーソープ
ボディタオル
スポンジ バスタオル

注意点 

木曜日や牧場定休日の朝食・カフェの営業は行っていません
【お願い】チェックイン予定時刻が30分以上遅れる場合は連絡してくださいね!

 

ヴェルサイユリゾートファームのカフェで、引退馬を見ながら優雅にティータイム!

馬カフェオープンしました!

馬カフェの窓の外には、牧場で伸び伸び過ごす馬たちが見えます。

馬を見ながら、ゆっくりと一息付けるなんて贅沢ですね!

馬たちがより近くで見られるかもしれない、放牧地に面した屋外テラスはオススメです。

ヴェルサイユリゾートファーム 馬カフェメニュー

エスプレッソ400円
ブレンドコーヒー(ホット)500円
アイスコーヒー600円
アメリカーノ(ホット・アイス)500円
カフェラテ(ホット・アイス)600円
紅茶(ブレンド・ピーチティ)400円
おかわりコーヒー300円
ソフトドリンク(オレンジ・アップル・コーラ)350円
ゆずスカッシュ700円

お食事メニューもありますよ!

ハンバーガーセット(ポテト付)1,500円
        ランチドリンクセット+200円
にゃんこセット(単品)1,000円
            ランチセット1,200円

他にも軽食やデザートなどのメニューがあります。

実際に訪れたお客さんは、「カフェから放牧してるお馬さんが堪能できるうえに、人参もあげれちゃう!お肉も、ソフトクリームも美味く満足満足」と話していました。

コーヒーは函館美鈴珈琲とのオリジナルブレンドを採用しています。
函館美鈴珈琲は、北海道で初めてコーヒー豆を輸入販売したお店なのですよ。

豆からブレンドにこだわり、馬たちを眺めながら上質なコーヒーと時間を提供しています。

喧噪を忘れ、穏やかで開放的な時間を過ごせるにもかかわらず、訪れるだけなら無料という嬉しすぎる空間です。

Yogiboヴェルサイユリゾートファームで暮らす馬に支援したい!

昨年2021年9月に、Yogiboとネーミングライツ契約を結んだヴェルサイユリゾートファーム。

代表の岩﨑氏は、牧場を始めた理由を次のように語っています。

(岩﨑崇文社長)
「引退してしまうと自分でお金を稼ぐことができないのでどうにかしてお金を生み出すようなものを人が作ってあげれば、第2第3の馬生を過ごすことができるでこういう牧場を始めた」

-引用 北海道放送-

想いがあっても、形にすることはとても難しいこと。

馬にとっても人間にとっても素晴らしいことですね。

Yogibo社と契約をしたきっかけば、お客さんだったそうです。
たまたまそのお客さんがYogiboの役員さんと知り合いだったということで、馬がつないでくれた縁で今の牧場があるというのも、感慨深いです。

Yogiboを購入して牧場を応援できるの?

ヨギボーの公式ページで商品を購入する時に、下記ツィッターのクーポンコードを使ってみましょう。

売り上げの5%が、ヴェルサイユリゾートファームの支援に充てられます!

購入者さんに直接のお得はないですが、自分のお買い物が、少しでも引退馬の助けになると思ったら、ちょっと嬉しくありませんか?

下記ツィッターが見られない方。

クーポンコードは、VRSLです。

また、ヨギボーは8月11日から16日の間、夏季セール開催中です。

ヨギボー CM の馬にはどこで会える?宿泊はできる?行き方も知りたい!まとめ

ヨギボーの馬もだめにする、CMについての記事でした。
CMの馬は元競走馬のアドマイヤジャパン。
競走馬を引退して、今は長い余生を北海道日高町のYogiboヴェルサイユリゾートファームで過ごしています。

コマーシャルからも伝わってくるのは、穏やかにのんびりとした時間を過ごしているということ。
社長は、クラウドファンディングで集めた資金で、牧場をここまで大きくし、地元食材を使ったっカフェもオープンさせたばかり。
更に宿泊施設も作り、大自然で馬を近くに感じながら過ごすことができるようになりました。

アドマイヤジャパンがヨギボーと契約した1,000万円は、アドマイヤジャパンのニンジン代12年分!

契約期限もないので、今後も違うバージョンのCMが見られるかもしれませんね。

牧場の存在を知った日本中の見学者が訪れ、またヨギボーで商品を購入することで、ヴェルサイユリゾートファームに寄付する形で、馬たちの生活を守ることができたらいいなと思わずにはいられません。

来場見学 | Yogiboヴェルサイユリゾートファーム
ヴェルサイユリゾートファーム宿泊
そこはリゾートファーム、馬達が過ごす牧場の中。窓の外にはあの名馬たちが、牧場の空気・音を感じられる、癒しの時間をお楽しみください。

アドマイヤジャパンとyogiboのCMについて興味のある方はこちらもどうぞ!
https://goshoukaicat.group/yogibo-uma-cm/

アドマイヤジャパン以外の馬たちの様子。
おっかなびっくりサッカーをしているようで可愛いです。

牧場バイト経験者の体験談はこちら

牧場バイトは厳しい?経験者が語る酪農お仕事体験記
牧場バイトは厳しい?経験者が語る酪農お仕事体験記 学生時代、どのようなアルバイトをしてきましたか? 今回、牧場での酪農アルバイトを経験した方からお話を伺うことができました。 この記事では、酪農アルバイトの見つけ方、お仕事内容から、牧場で働い...
SNSFacebookTwitterInstagram