このブログはアフィリエイト広告を利用しています

鈴木敏夫とジブリ展神奈川はいつ開催?チケットはどこで買える?

スポンサーリンク
アフィリエイト広告を利用しています
お出かけ・イベント
スポンサーリンク

鈴木敏夫とジブリ展神奈川はいつ開催?チケットはどこで買える?

2024年、「鈴木敏夫とジブリ展」が神奈川県で開催されます!

早速見に行きたいのですが、鈴木敏夫とジブリ展は、いつからいつまで行われるのでしょうか?
また、どこの会場で開催されるのか知りたいですよね。

人気そうなので、チケットは予約になるんだろうな…。

ということで、鈴木敏夫とジブリ展のチケット販売方法や価格、予約に関する詳細についても、調べてみましたよ!

さらに、会場へのアクセス方法の情報についても、ご紹介します。

最後に、鈴木敏夫さんの経歴やジブリとの関わりについても触れています。

鈴木敏夫とジブリ展神奈川に行く前に読んでみたら、会場でさらに深く楽しめるかも!?

鈴木敏夫とジブリ展神奈川はいつどこで開催?

鈴木敏夫とジブリ展神奈川の会期は、

2024年3月20日(祝)~2024年6月18日(火)

です。

開催場所は、横須賀美術館です。

会議中の休館日は、
4月1日(月)、5月13日(月)、6月3日(月)なので、来場を予定される方はこれらの日程を避けて下さいね!

展示会場の開館時間は、一般的には10:00から18:00までです。
17:30までに入館して下さい。

ただし、4月27日(土)から5月6日(月休)の期間は、夜間展示が行われるので、開館時間が延長されますよ!

4月27日(土)から5月6日(月休)のゴールデンウィーク中は、
10:00から20:00まで(入館は19:30まで)となります。

ゆっくりと展示を楽しむことができますね!

【PR】
横須賀美術館を楽天トラベルの旅ノートで見る。

鈴木敏夫とジブリ展神奈川アクセス方法

会場となる横須賀美術館へのアクセス方法は、いくつかありますよ!

最寄りの駅は

・京急線の馬堀海岸駅
・京急線の浦賀駅
・JR横須賀駅

です。
これらの駅から、
京急バスの「観音崎」行きに乗車し
約10分から15分程度で到着します。

降りるのは、展示会場の最寄りバス停「ラビスタ観音崎テラス・横須賀美術館前」です。

バス停からは、徒歩約2分から5分程度で会場に辿り着けますよ!

鈴木敏夫とジブリ展神奈川 駐車場はある?

展示会場周辺には駐車場があります。

ただし、駐車台数に限りがありますので、できるだけ公共交通機関をご利用いただくことをおすすめします。

混雑や駐車スペースの不足を避けるために、バスや電車を利用して、スムーズに会場に到着しましょう!

どうしても車で行く必要がある場合は、事前に駐車場を予約すると安心です。

【PR】

安い駐車場を検索して事前に予約!特P(とくぴー)駐車場を事前に確保したい方は、駐車場事前予約・決済サービス『【akippa(あきっぱ!)】』を利用するという手もありますよ!
今は、駐車場だって予約ができる!
時代なのですね。

鈴木敏夫とジブリ展神奈川のチケットはいつから買える?購入方法は?

鈴木敏夫とジブリ展神奈川の開催期間はチケットは、2024年3月20日(祝)~2024年6月18日(火)ですが、チケットは、

2024年2月20日(火)12:00から

販売中です。

ジブリ展神奈川のチケットは、ローソンチケットで購入できます!

鈴木敏夫とジブリ展神奈川は事前予約制(日時指定)です。

かならず、ローソン・ミニストップ店頭のLoppiまたはローチケでチケットの予約・発券を行ってから遊びに行きましょう!

鈴木敏夫とジブリ展神奈川のチケットの値段は?

観覧料(税込)は

一般が2,000円

です。

ただし、中学生以下や高校生(市内在住または在学に限る)の方、身体障害者手帳、療育手帳、または精神障害者保健手帳をお持ちの方と付添の方(1名様)は無料です。

無料の方も事前予約が必要なので、忘れずに予約しましょうね。

【PR】
横須賀美術館周辺ホテルを楽天トラベルで見る

鈴木敏夫とジブリ展神奈川 当日券はある?

鈴木敏夫とジブリ展神奈川の当日券の販売は、各日に空きがある場合のみ行われます!

ただし、ご来場時に予定数の販売が終了している場合もありますのでご了承ください。

会期中の土日や祝日は混雑が予想され、当日券がある可能性は少ないです。

終了した愛媛での開催時には、当日券の情報をX(旧ツィッター)で知らせてくれました。

情報が欲しい方は、公式アカウントをフォローしておくと、いいですよ。

【PR】
U-NEXTでは、スタジオジブリが制作協力したSF映画「イノセンス」が観られますよ!

アニメ観るなら<U-NEXT>

鈴木敏夫はどんな人?プロフィール

スタジオジブリのプロデューサーである
鈴木敏夫さんは、1948年に名古屋市で生まれました。

慶應義塾大学文学部を卒業後、徳間書店に入社しました。

徳間書店と言えば、アニメ好きならよく知る雑誌『アニメージュ』!

そのアニメージュの創刊に参加し、副編集長や編集長を務めながら、高畑勲さん・宮崎駿さんの作品製作に関わりました。

1985年にはスタジオジブリの設立に参加し、1989年からは専属となりました。

以降、ほぼすべての劇場作品のプロデュースを手掛けています。

現在は株式会社スタジオジブリの代表取締役プロデューサーを務めていますよ!

今回の鈴木敏夫とジブリ展は、プロデューサー鈴木敏夫さんの人となりから紐解く『ジブリ誕生の秘密』を探る内容になっています。

ご家族やお友達と、ぜひ足を運んでみて下さいね!

 



トレンドニュースランキング

スポンサーリンク
お出かけ・イベント
nekoboshiをフォローする
猫星note
タイトルとURLをコピーしました