このブログはアフィリエイト広告を利用しています

富士河口湖さくらまつり2024はいつから?混雑状況と回避方法

スポンサーリンク
アフィリエイト広告を利用しています
お出かけ・イベント
スポンサーリンク

富士河口湖さくらまつり2024はいつから?混雑状況と回避方法

河口湖の北側に位置する湖畔。
奥にあるウォーキングトレイル沿いには、約200本のソメイヨシノが植えられます。

その場所が、富士河口湖さくらまつりのメイン会場になります。

しかし、富士河口湖さくらまつりでは、桜が楽める場所がメイン会場以外にも複数箇所あり、富士山と湖と桜の絶景を楽しむことができます!

さらに、桜だけではなく、お祭りの開催期間中には、メイン会場で物販や飲食ブースが多数並び、同時にクラフト市も開催されますよ。

こんなにも盛りだくさんなイベントなので、混雑するのでは…?

この記事をご覧になっているあなたも、河口湖に桜を見に行きたいけど、「やっぱり混むよね、混まない時間とかあるのかな?
と思っていらっしゃることでしょう。

そこでこの記事では、

❓ 富士河口湖さくらまつり2024はいつから?
❓ 富士河口湖さくらまつり2024混雑状況と回避方法
❓ 富士河口湖さくらまつり2024会場アクセス
❓ 富士河口湖さくらまつり2024ライトアップの時間

をご紹介!

富士河口湖さくらまつり2024はいつからいつまで?ライトアップの時間は?

2024年の富士・河口湖さくら祭りは、

3月30日から4月14日まで

開催されます!

営業時間は毎日10時から17時までです。

富士河口湖さくらまつり2024はライトアップの時間は?

2024年富士河口湖さくらまつりのライトアップは

日没から21時まで

楽しむことができます。

メイン会場では、夜の桜の姿を楽しむことができますよ!

夜空に浮かぶ富士山と桜の美しい光景は、まさに絶景で、この時期だけの贅沢です。

混雑していても見に行きたい気持ちも、納得ですぬ!

さくら祭り期間中は、お花見のピーク時でもあり、混雑が予想されます。

お出かけには、事前の計画が重要ですね。

富士河口湖さくらまつり2024メイン会場

富士河口湖さくらまつりのメイン会場は、河口湖の北側にある『河口湖円形ホール付近
です。

住所〒401-0304 山梨県南都留郡富士河口湖町河口
電話0555-72-3168(富士河口湖町観光課)

メイン会場では、地元名産品などを販売するブースや飲食ブースが出店され、賑わいますよ!

富士河口湖さくらまつり2024クラフト市は何時まで?

さくら祭りの開催期間中は、同時開催でクラフト市も行われます。

開催時間は、

10時から17時まで

です。

夕方の時間帯に終わってしまうので、見逃さないようにご注意を!

クラフト市場には、全国各地のクリエイターが集まります。

木工品やガラス作品、シルバーアクセサリーなどを展示・販売していますよ!

目にする機会の少ない、珍しい作品が数多く展示されるためか、多くのリピーター客が訪れます。

その品質の高さに驚かされます。

富士河口湖さくらまつり2024混雑するのは何時頃?回避方法は?

富士河口湖さくらまつりは、例年

休日の昼間はかなり混雑します!

具体的には、
10時から14時までの間
が特に混雑します。

休日は仕事や学校が休みなので、他の地域や県外からたくさんの観光客が訪れ、美しい桜を一目見ようとしますよね。

また、日帰りできている方は、帰りの時間があるので、あまり遅い時間まではいられないでしょう。

ですので、活動しやすい10時から14時までの時間帯は、とくに人が多くなる傾向にあります。

時間を気にせずさくら祭りを楽しみたい方は、宿泊を計画されるのもオススメです。

連日桜を楽しめますし、朝起きてすぐに富士山に挨拶できるのも、良い気をいただけそうです。

楽天トラベルで河口湖周辺ホテルを見る。

富士河口湖さくらまつり2024混雑回避方するには?

河口湖北岸で桜を見るなら、

平日は比較的混雑が少なく

オススメです。

さくら祭り自体は10時からですが、純粋に桜を楽しむなら、会場付近に午前9時までに行くのがいいです。

この時間帯に訪れれば、人が少なく、ゆっくりと桜を楽しむことができますよ。

富士河口湖さくらまつり2024桜の見頃はいつ?

例年、桜の見頃の時期は、4月上旬~4月中旬までです。

桜の見頃は非常に短いですね。
絶好のタイミングで行きたいものです。

こちらの方は、昨年2023年4月11日の投稿で、ギリギリ見頃に間に合ったとおっしゃっています。

2023年は、4月5日から4月10日ごろに満開になったようですよ。

今年は寒さと暖かさが週ごとに変わる状況が続いています。
桜の見頃が、昨年とどの程度変わるのか、もう少し様子を見ないとわかりませんね。

富士河口湖さくらまつり2024屋台は出る?

富士・河口湖さくら祭りでは、幅広い種類の屋台が設置されます!

お花見といえば、食も大事ですよね!

美味しい食べ物や飲み物だけではなく、地元の特産品を提供する屋台から、手作りの工芸品を販売する屋台まで、様々な商品が取り揃えられていますよ。

屋台での買い物は、お祭りを楽しむ上での醍醐味の一つです!
ぜひチェックしてみてください。

また、近くにある『ほうとう研究所』もオススメですよ!
なんと、自分でほうとうを作れるそうですよ。
お時間のある方は立ち寄ってみて!

富士河口湖さくらまつりアクセス方法

富士河口湖さくらまつりへ電車やバスなどの公共機関を利用して行く

公共交通機関を利用する場合は、富士急行線の河口湖駅で降ります。

河口湖駅駅前から出発する河口湖周遊バス(レッドライン)に乗り、約25分後に『猿まわし劇場木の花美術館』で下車します。

メインのイベント会場まで、バスで行くことができますよ。

富士河口湖さくらまつりへ車で行く

車でのアクセス方法は以下の通りです。

しかし、周辺道路の混雑が予想されますので、ご注意ください。

中央自動車道の河口湖ICから国道139号線
(横町バイパス)を経由→
県道707号線を河口湖方面に向かう→
河口湖大橋を渡って左折
メインのイベント会場に到着。

河口湖ICからは、約6kmほどのルートです。

次は、東名自動車道からのアクセス方法です。

東名自動車道の御殿場ICから国道138号線(御殿場バイパス)を利用して東富士五湖道路に入る→
富士吉田ICで降りて国道139号線(横町バイパス)を経由→
県道707号線を河口湖方面に向かう→
河口湖大橋を渡って左折
メインのイベント会場に到着。

御殿場ICからは約36kmで、およそ40分ほどかかります。

以上がアクセス方法ですが、周辺道路が混雑している可能性があるため、余裕を持った時間をご計画ください。

特にメイン会場へのアクセスは河口湖ICから混雑することが多いです。

富士河口湖さくらまつり混雑を回避するアクセス方法は?

まずは、車で行く場合ですが、
河口湖湖畔を左回りするルートをおすすめします。

少し遠回りにはなりますが、
勝山道の駅前の小海公園奥河口湖さくら公園
大石公園
などを楽しみながら、メインのイベント会場に向かうことができます。

富士河口湖さくらまつりへレンタサイクルやレンタカーで向かう

河口湖駅周辺には多くのレンタル自転車店があります。
サイクリングしながら、他の観光スポットや風景を楽し見たい方にオススメです。

河口湖駅からメインのイベント会場までは約4kmほどで、ゆっくりと漕いでも20分ほどで到着できます。

なお、河口湖駅前にはレンタカーもあります。

河口湖周辺にはさくらの名所である
新倉山浅間公園
忍野
新名圧川
などがあります。
それらも楽しみつつ、レンタカーを利用するのも良いでしょう。

また、JR大月駅でレンタカーを借りると、富士急行線の電車代を節約することができます。

大月駅から河口湖までは、一般道も高速道路も比較的渋滞が少ないため、交通費を節約したい方におすすめです。

大月駅周辺にも、日本レンタカーやトヨタレンタカーがありますので、ご利用いただけます。

レンタカーを予約しておくと、スムーズですね!



富士河口湖さくらまつりには駐車場はある?

メインのイベント会場の駐車場については、道路沿いに案内看板が設置されていますが、毎年非常に混雑しています!

周辺には無料の駐車場があります。

富士河口湖町観光情報サイトには、町内の無料駐車場のリストが掲載されていますので、参考にしてみてください。

また、駐車場周辺は、最も混雑が予想される場所です。

特に

平日の10時から14時
休日の9時から15時の間

には、駐車場周辺に多くの車が集中し、かなり混雑する可能性があります。

駐車場を利用する際には、混雑を避けるために時間帯を調整するなどの工夫をしてください!

駐車場を事前に予約するというのもいい方法ですよ。
【PR】

安い駐車場を検索して事前に予約!特P(とくぴー)駐車場を事前に確保したい方は、駐車場事前予約・決済サービス『【akippa(あきっぱ!)】』を利用するという手もありますよ!
今は、駐車場だって予約ができる!
時代なのですね。

楽天トラベルで河口湖周辺ホテルを見る。

富士河口湖おすすめ桜スポットは?

メイン会場の桜は素晴らしい景色です。

しかし実は、他の場所でも桜と湖、そして富士山を楽しむことができるのです。

・花見を楽しむためにレジャーシートを敷いてくつろぎたい
・静かな場所で桜を楽しみたい
・山の上から桜を眺めたい

こんな桜の楽しみ方をしたい人には、以下スポットがおすすめです。

スポット名場所特徴
勝山シッコゴ公園河口湖の南側広大な芝生でゆったりとお花見を楽しめる
富士御室浅間神社河口湖周辺参道に約200本のソメイヨシノが咲き誇る美しい場所で、パワースポット的な雰囲気
奥河口湖さくら公園河口湖の北側、長浜周辺小高い山の上に位置し、ハイキングコースや展望デッキが整備されていて、比較的静かな環境で富士山と桜を楽しめる
天上山公園河口湖の東側カチカチ山ロープウェイで山頂に登ることで、壮大な富士山の景色と下に広がる桜を楽しめる。山頂では美味しいお団子も販売されている

日本の桜は本当に美しいですよね!

おそらく、海外からも多くの観光客が訪れることでしょう。

ゆっくりと河口湖を満喫するために、宿泊施設を利用して豪快に楽しむのも素敵ですね。

河口湖周辺には、温泉ホテル、コテージ、ペンション、キャンプ場などさまざまな宿泊施設が豊富にあります。
宿泊すること自体が楽しみの一部になりますよ!

楽天トラベルで河口湖周辺ホテルを見る。

また、桜祭りのに続き、芝桜祭りも開催されます!
ゴールデンウィーク頃までの河口湖は各種桜でとても綺麗!
ぜひ、富士山の青と桜のピンクを楽しみに河口湖へいらしてくださいね!



トレンドニュースランキング

スポンサーリンク
お出かけ・イベント
nekoboshiをフォローする
猫星note
タイトルとURLをコピーしました